スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正請求などで訪問介護など2事業所の指定取り消し―三重(医療介護CBニュース)

 三重県はこのほど、介護報酬を不正に請求し、受領していたなどとして、「株式会社ドリームキャッチャー」(東京都新宿区)が運営する指定居宅介護支援事業所「福禄さん」(津市)と指定訪問介護事業所「訪問介護べんてんはん」(同)について、介護保険法に基づく指定を6月14日付で取り消すと発表した。

 県によると、「福禄さん」は2008年11月から昨年10月までの間、1人以上配置しなければならない常勤のケアマネジャーを配置しなかったほか、ケアプランの作成などについても、08年10月から昨年12月までの間、11人分のケアプランを適正に作成せず、介護報酬を不正に請求し、受領した。このほか、ケアマネジャーに対して不正な指示を行い、「訪問介護べんてんはん」の利益になるようなケアプランを作成させた。
 また、「訪問介護べんてんはん」は、08年11月から昨年7月までの間、利用者6人に対して実際には行っていないサービス提供を行ったと偽り、介護給付費を不正に請求、受領した。無資格の職員2人が資格を持っていると偽りサービスを提供、虚偽の記録も作成していた。必要な訪問介護計画の作成をせずにサービスの提供も行っていた。

 今後、給付費を支給していた津、四日市、松坂、名張の4市は、同社に介護報酬の返還と課徴金の支払いを求める方針。合計金額は、現在確認できているだけでも約754万円に上る。


【関連記事】
介護事業者に指導方針を事前通知、全国初―静岡県
ヘルパーが家族に訪問介護、不正請求で指定取り消し―奈良
大阪と兵庫の介護事業所、4400万円超不正請求で指定取り消し
人員基準違反で訪問介護事業所など指定取り消し―大阪
不正請求で訪問介護事業所など指定取り消し―徳島の2社

鳩山氏「子分に裏金」疑惑 民主代表の座カネで買う?(J-CASTニュース)
「インテリア ライフスタイル」2010レポート(Business Media 誠)
「素晴らしく、見飽きない星」=毎日リハビリ、体調は万全―野口さん、米で会見(時事通信)
野口さん、親しみやすい飛行士として活躍(産経新聞)
民主政調会長に玄葉氏(時事通信)
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。